word 原稿用紙

デザイン五輪書

即実践!wordで原稿用紙を使用したい時に知っておきたい設定方法

読了までの目安時間:約 9分

 

にほんブログ村 イラストブログ Photoshopへコンピュータグラフィックス ブログランキングへFC2ブログランキングブログランキングならblogram i2iブログランキング

即実践!wordで原稿用紙を使用したい時に知っておきたい設定方法

Wordで原稿用紙を作る!?

オンラインテンプレートは必要ありません

学生や小説を書く方などは、原稿用紙を使用する事も多いでしょう。
Wordで原稿を作る際、わざわざ原稿用紙のオンラインテンプレートをダウンロードして来ていませんか?

そのような事をせずとも、元々、Wordには原稿用紙を作成する機能が備わっています。
原稿用紙の色も自在に変える事が出来ますので、実際に順を追って作業を行ってみましょう。

▲もくじへ戻る

Wordで原稿用紙を作成する

原稿用紙設定ダイアログを表示する

まずは、「リボン」の中にある「ページレイアウト」タブをクリックして下さい。

続いて、「原稿用紙」グループの中にある「原稿用紙設定」をクリックします。

「原稿用紙設定」ダイアログが表示されました。

▲もくじへ戻る

原稿用紙の罫線を設定する

まずは、原稿用紙の「スタイル」を設定します。
ここでの設定で、原稿用紙の罫線が決まります。

初期状態では「原稿用紙の設定にしない」になっています。
ここは、既存の原稿用紙の設定を解除する際にも使用出来ます。

「スタイル」を「マス目付き原稿用紙」に設定すると、通常、あなたが見慣れている原稿用紙の様式になります。

「スタイル」を「下線付き原稿用紙」に設定すると、下線が引かれた原稿用紙の様式になります。

「スタイル」を「外枠付き原稿用紙」に設定すると、外枠のみが引かれた原稿用紙の様式になります。

続いて、原稿用紙の「文字数×桁数」を設定したいと思います。

「文字数×桁数」を「20×10」に設定すると、縦書き用の原稿用紙になります。

一方、「文字数×桁数」を「20×20」に設定すると、横書き用の原稿用紙になります。

罫線の色」では、罫線の色を任意の色に変更する事が出来ます。

その他の色」をクリックする事で、一覧に表示されていない色を罫線の色に設定する事も出来ます。

袋とじ」は、「文字数×桁数」が「20×20」に設定されている時のみ選択出来ます。

要するに、2ページで1組になるようなレイアウトになる為、余白が変更されます。
また、自動的に改ページが挿入されます。

▲もくじへ戻る

原稿用紙のページ設定を行う

「ページ」の項目では、原稿用紙のページ設定を行う事が出来ます。

「用紙サイズ」では、Wordで設定可能な原稿用紙の用紙サイズを選択する事が出来ます。
選択出来るのは、「A4」と「B4」と「B5」です。

「印刷の向き」では、印刷の向きを「」か「」に設定する事が出来ます。
印刷の向きが変更されると原稿用紙の罫線の向きも変更され、文字も縦書きと横書きが変更されます。

▲もくじへ戻る

原稿用紙のヘッダーとフッターを設定する

「ヘッダーとフッター」では、原稿用紙のヘッダー部分とフッター部分に表示する物を設定する事が出来ます。
ヘッダーやフッターに表示する物としては、「なし」、「ページ/総ページ数」、「文字数×桁数」、「文字数×桁数=字詰め」、「-ページ-」、「ページ」、「日付」、「作成者」、「作成者、ページ、日付」の中から選択します。

「ヘッダー」や「フッター」を「なし」以外に設定すると、「配置」を設定する事が出来ます。
「配置」では、ヘッダーやフッターの配置を選択する事が出来ます。
「配置」は「」、「」、「」の中から選択します。

▲もくじへ戻る

原稿用紙の改行時の処理を設定する

禁則処理を行う」にチェックを入れると、原稿用紙内に禁則処理が設定されます。
禁則処理とは、原稿用紙の行頭に句読点や記号などが来ないようにする処理の事を言います。

禁則処理を有効化すると、句読点や記号の前の文字ごと、次の行へ移動します。

句読点のぶら下げを行う」にチェックを入れると、原稿用紙内で句読点のぶら下げ処理が行われます。
行頭に表示されてしまうような句読点や記号は、原稿用紙の外側に表示されます。

ちなみに、「禁則処理を行う」と「句読点のぶら下げを行う」の両方にチェックを入れた場合、「句読点のぶら下げを行う」の設定が優先されます。

▲もくじへ戻る

まとめ

原稿用紙を活用しよう!

Wordで原稿用紙を設定する方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?
特に難しい部分は無かったと思います。

オンラインテンプレートを使用したり、ページ設定でそれらしい物を作成する事は出来ますが、禁則処理や句読点のぶら下げなどの処理を自動的に行う事は出来ませんし、何より、設定に余計な手間や時間がかかります。
ですから、Wordの「原稿用紙設定」を使いこなせるようになりましょう。

    おさらい
  • 原稿用紙のスタイルを変更する方法
  • 原稿用紙の文字数と桁数を変更し、袋とじにする方法
  • 原稿用紙の罫線の色を変更する方法
  • 原稿用紙の用紙サイズと向きを変更する方法
  • 原稿用紙のヘッダーとフッターを変更する方法
  • 原稿用紙の禁則処理や句読点のぶら下げの設定を行う方法

にほんブログ村 イラストブログ Photoshopへコンピュータグラフィックス ブログランキングへFC2ブログランキングブログランキングならblogram i2iブログランキング

タグ :

ソフトウェア Microsoft Office   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る