word 横向き

デザイン五輪書

今更人には聞けない、Word文書を横向きにする方法

読了までの目安時間:約 8分

 

にほんブログ村 イラストブログ Photoshopへコンピュータグラフィックス ブログランキングへFC2ブログランキングブログランキングならblogram i2iブログランキング

今更人には聞けない、Word文書を横向きにする方法

Word文書って横向きに出来た?

機能が行方不明!?

Wordには機能が沢山ありますので、いざ、必要に迫られた時、「あの機能は何処にあったっけ?」と言った事が結構あります。
難易度は高くないのに、ネット検索数は結構ある「Word文書を横向きにする方法」。
ひょっとしたら、これもそう言った類のものなのかもしれません。

そこで今回は、Word文書を横向きにする方法についてご紹介します。
更に、ページの一部分だけ横向きにする方法や、文字を縦書にする方法も合わせてご紹介します。
ぜひ、最後までご覧下さい。

▲もくじへ戻る

Word文書を横向きに変更する方法

ページの向きを変更

では早速、Word文書を横向きに設定してみましょう。
「リボン」の中の「ページレイアウト」タブをクリックして下さい。

ページレイアウトタブ

「ページ設定」グループの中にある「印刷の向き」をクリックして下さい。

ページの向きを変更

「ページの向きを変更」メニューが表示されますので、「」をクリックします。
すると、ページの向きが横向きに変わりました。

印刷の向き

ページの向きを縦向きに戻したい場合は、再び「」をクリックすれば良いだけです。

▲もくじへ戻る

ページ設定

次は、「ページ設定」ダイアログからWord文書を横向きに変更する方法をご紹介します。
こちらの方法は、Word文書の向きの変更と同時に、余白や印刷の形式の変更を行いたい場合に有効です。

「リボン」の中の「ページレイアウト」タブをクリックして下さい。

ページレイアウトタブ

「ページ設定」グループの中にある「ページ設定」をクリックします。

ページ設定

「ページ設定」ダイアログの「余白」タブが表示されます。
「印刷の向き」の項目にある「」をクリックします。

印刷の向き

そして、「OK」をクリックして「ページ設定」ダイアログを閉じます。
すると、Word文書の向きが横向きに変更されます。

印刷の向き

▲もくじへ戻る

Word文書の一部分のみを横向きに変更する方法

セクション区切りを挿入

続いて、Word文書の一部分のみを限定的に横向きに変更する方法をご紹介します。

Word文書は、基本的に全ページ同じページ設定が適用されます。
ですが、「セクション区切り」と言う機能を使用すれば、そこから別のページ設定を適用する事が出来ます。
それは、Word文書の向きの設定も例外ではありません。

実際に、Word文書にセクション区切りを挿入してみましょう。

まずは、セクション区切りを挿入したい場所をクリックし、そこにキャロットを表示させておきます。

セクション区切りを挿入する場所をクリック

続いて、「リボン」の「ページレイアウト」タブをクリックします。

ページレイアウトタブ

「ページ設定」グループの中にある「区切り」をクリックします。

ページ/セクション区切りの挿入

「ページ/セクション区切りの挿入」のメニューが表示されますので、「セクション区切り」項目の中にある「次のページから開始」をクリックして下さい。

次のページから開始

キャロットの位置にセクション区切りが挿入され、キャロット以降の文章は次のページに移動しました。

セクション区切りが挿入されて次のページに移動

▲もくじへ戻る

セクション区切り後のWord文書の向きを横向きに変更

続いて、「ページ設定」グループの中にある「印刷の向き」をクリックして下さい。

ページの向きを変更

「ページの向きを変更」メニューが表示されますので、「」をクリックします。
すると、セクション区切り以降のページの向きのみが横向きに変更しました。

セクション区切り以降のみが横向きに

同様の手順でもう一つセクション区切りを挿入し、区切り以降のWord文書の向きを「」に変更すれば、一部分のみが横向きのWord文書が出来上がります。

一部分のみが横向きのWord文書

▲もくじへ戻る

文字列の方向を変更する

Word文書を横向きにしつつ、文字列を縦書きにする方法

Wordには、Word文書の向きを変更するだけでなく、同時に、文字列の方向を変更する機能もあります。
実際に、作業を行ってみましょう。

「リボン」の中にある「ページレイアウト」タブをクリックします。

ページレイアウトタブ

「ページ設定」グループの中にある「文字列の方向」をクリックして下さい。

文字列の方向を選択

「文字列の方向を選択」のメニューが表示されますので、「縦書き」を選択します。

縦書き

すると、Word文書の向きが横向きになり、なおかつ、文字列が縦書きに変更されました。

縦書き

▲もくじへ戻る

文字列の方向を縦書きのまま、Word文書を縦向きにする方法

ちなみに、縦書きのままWord文書の方向を縦向きにする事も出来ます。
その場合、前述した方法で、まずは、文字列の方向を縦書きに変更します。

縦書き

続けて、「ページ設定」グループの中にある「印刷の向き」をクリックして下さい。

ページの向きを変更

「ページの向きを変更」メニューが表示されますので、「」をクリックします。

印刷の向きを縦に

すると、印刷の向きが縦方向で、縦書きのWord文書が完成しました。

縦向きで縦書きのWord文書

▲もくじへ戻る

日本語を寝かせた横書き

余談ですが、Wordで設定出来る文字列の方向の中には、日本語を寝かせて横書きする設定のものもあります。
ついでですから、見て行きましょう。

「リボン」の中にある「ページレイアウト」タブをクリックします。

ページレイアウトタブ

「ページ設定」グループの中にある「文字列の方向」をクリックして下さい。

文字列の方向を選択

「文字列の方向を選択」のメニューが表示されますので、「横書き(日本語文字を左へ90度回転)」をクリックします。

横書き(日本語文字を左へ90度回転)

すると、Word文書が日本語の寝かされた横書きの文書に変更されました。

日本語が寝かされた横書き

▲もくじへ戻る

まとめ

知識が選択の幅を広げる

今回は、Word文書を横向きにする方法をご紹介しました。

おさらいをすると、ページの向きを変更する方法として、2通りの方法をご紹介しました。
更に、Word文書の一部分のみを横向きに変更する方法や、Word文書を縦書きにしつつ、横向きに変更する方法もご紹介しました。

Word文書の方向の設定は基本的な操作ではありますが、とても重要な部分でもあります。
印刷としての見栄えもそうですが、Word文書をPDFファイルとして出力する場合、縦向きと横向き、どちらの方がPCから読みやすいか等、検討する必要があるでしょう。
その際、Word文書の向きの設定方法を知って無ければ、否が応でも縦向きにするしか無くなります。
そうならない為にも、今回ご紹介した内容をきちんと覚えておきましょう。

この記事があなたのお役に立てましたら幸いです。

にほんブログ村 イラストブログ Photoshopへコンピュータグラフィックス ブログランキングへFC2ブログランキングブログランキングならblogram i2iブログランキング

タグ : 

ソフトウェア Microsoft Office   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る