ウェブデザイン テクニック

デザイン五輪書

WordPressのテーマのアップデートをスムーズに行うには?

読了までの目安時間:約 12分

 

にほんブログ村 イラストブログ Photoshopへコンピュータグラフィックス ブログランキングへFC2ブログランキングブログランキングならblogram i2iブログランキング

WordPressのテーマのアップデートをスムーズに行うには?

WordPressのテーマには最新のものを!

WordPressのテーマとは?

この記事を書き始める日の前日、WordPressの多機能テーマTHE WORLDのアップデートがありました。
テーマとは、WordPressのテンプレートの事です。

テンプレートとは言っても、高性能なものとなると、複数のプラグインの機能(拡張機能)を持ち合わせていたり、タグの補助機能やショートコードの機能が充実していたりして、HTMLで言うテンプレートとWordPressのテーマとは、全然その便利さが違います。

▲もくじへ戻る

サイトの構造は年々変化する!?

ご存じの通り、IT業界は移り変わりが激しいです。
ホームページを構成するHTMLやCSSと言った言語も、年々変化をしています。

例えば、一昔前までは、<center>タグや<font>タグと言った、デザインタグをそのまま使用する事ができました。
ですが、今では、HTMLは構造を示す用途のみで使用し、デザイン関連はCSSで指定すると言うのが決まりになっています。

また、<table>タグを使ったtableレイアウトと言うウェブデザインの手法も一時期流行りましたが、現在は非推奨となっています。
フレームタグもそうですね。

このように、今現在使用されている手法も、10年後はどうなっているのか分からないのです。
実際、当時売られていたテンプレートをブラウザで開いてみると、レイアウトが崩れ、きちんとは表示されません。

▲もくじへ戻る

時代遅れのサイトは危険!?

そのような、刻一刻と変化を遂げるIT業界の現状を考えると、アップデート保証のあるTHE WORLDはとてもありがたいですね。

有料テーマであっても、売って終わり・・・と言うテーマは沢山あります。
そう言ったアップデートのないテーマは、賞味期限のあるテーマだと思って頂ければ良いと思います。

特に、今のブラウザは自動アップデート機能が付いていますから、HTMLやCSSの移り変わりは、以前にも増して目立って来るでしょう。
時代遅れの構造でサイトを作っていると、いつの間にか、自分が苦労して作った記事が、誰からも読まれなくなる・・・と言った可能性もあるのです。

それがアフィリエイトサイトだった場合、急に収入源が絶たれると言う可能性だってある訳です。
そうならない為にも、アップデートのあるテーマを使用するか、年々新しいテーマを使用するように心がけたいものですね。

▲もくじへ戻る

元からあるテーマってどう?

新しいテーマと言えば、WordPressに元から入っているテーマを使用するのも一つの方法ではあります。
wordpressでは、自動的に、時代に即した新しい構造のテーマがテーマ一覧の中に追加されて行きます。

ですが、ソースコードに目を通して見ると、私個人的には、あまり良い構造をしていないなと言った印象を抱いてしまいます。
ですので、少なくとも、私自身はこのテーマを使いたいとは思えません。

この点に関しては、また、別記事にて詳しく説明をさせて頂く事もあるかと思います。

▲もくじへ戻る

テーマのアップデートにご注意を!

テーマのアップデートで努力が台なし!?

WordPressのテーマを、どこもいじらずにそのまま使っている方は、テーマのアップデートがあっても、特に気にする事はないでしょう。
普通にFTPソフトを使用して、テーマファイルの中身を上書きするだけで良いですから。

問題となるのは、テーマを改造して、自己流で使っている方の場合です。
そのままアップデートのファイルで中身を上書きしてしまうと、今までコツコツと改造をして来た部分が、全て初期設定で上書きされてしまいます。

これ以上のガッカリ感はなかなかないでしょう?

▲もくじへ戻る

私も改造しています!

実は、そんな私もテーマを改造して使用しているクチです。
ウェブデザイナーとしての知識があるお陰で、私自身、細かい部分に対する注文が多いのです。

高性能なTHE WORLDでさえ、何ヶ所か気になる部分があり、改造しています。
THE WORLDに手を加えている部分に関しては、別記事にて紹介しようと思っています。

▲もくじへ戻る

THE WORLDのアップデートで大慌て!?

何ヶ所も改造しているとなると、私自身、昨日はアップデート作業が大変だったのではないかと思う方もいるかもしれませんが、実は、そんなに苦労しませんでした。
と言うのも、THE WORLDがアップデートを行うタイプのテンプレートだと理解した上で購入していましたので、最初からその点を考慮した改造の仕方をしていたのです。

ですので、実質、アップデート後に手を加えた場所はわずか二ヶ所だけです。

▲もくじへ戻る

アップデートを見越したテーマの管理

気を付ける点はたったの二点!

と言う事で、今回はアップデートを見越したテーマの管理方法についてご紹介したいと思います。
その為に気を付けるべき点は、たった二点だけです。

一つ目が、WordPressの「外観」の中身にはできるだけ手を付けないと言う事です。
そして、残りの一つが、WordPressにアップロードするテーマを厳選すると言う点です。

それでは、一つ一つ詳しく説明をしたいと思います。

▲もくじへ戻る

外観の改造は最小限に!

THE WORLDにおいては、「ウィジェット」以外にも、「詳細オプション」と言う場所から、様々な設定を行う事ができます。

詳細オプション

詳細オプション内には、ブログランキングのボタンを設置したり、Google AdSenseの広告コードを貼り付けたり、また、i2iなどのアクセス解析タグを貼り付ける場所も作られています。

また、Google+と連携を取って検索結果に自分の顔写真を掲載したり、Google AnalyticsやGoogle ウェブマスターツールと連携する場合は、All in One SEO Packと言うプラグインをWordPress内に組み込む事で、そこから設定ができます。

それらを利用する事で、ほとんど「外観」の中身に直接手を付けずに、WordPressを運営する事ができるのです。

▲もくじへ戻る

CSSはどうする?

テーマに手を付ける場合、その目的として多いのが、デザイン面での調整です。
そうなると、どうしてもCSSに手を加えなければなりません。

ですが、「外観」の中の「テーマ編集」を書き換えてしまった場合、テーマのアップデートの度に中身が上書きされてしまいます。
「テーマ編集」の中身をいちいちコピペすると言う方法は、少々回りくどいですし、どうにかならないものでしょうか・・・?

そこで役に立つのが、Jetpackと言う多機能プラグインです。
Jetpackには、驚くほど沢山の便利な機能が装備されているのですが、その中の一つに、「カスタムCSS」と言う機能が付いているのです。

この「カスタムCSS」は、「テーマ編集」に手を付ける事なく、CSSを記述する事ができます。
しかも、「カスタムCSS」に記述したCSSは、「テーマ編集」よりも優先されます。
更に、記述した内容が色分けされ、インデントが付くのもお勧めな点です。

この「カスタムCSS」さえあれば、「テーマ編集」に手を付ける機会はぐっと下がるでしょう。
結局、私が「テーマ編集」に手を加えるのは、どうしてもCSSのセレクタを指定する上で「id」や「class」指定が必要となった場合だけです。
それでも、現在でわずか二ヶ所のみの修正ですので、難なく復旧できます。

▲もくじへ戻る

結局使うのは1テーマのみ

当たり前と言えば当たり前なのですが、WordPress内にどれだけ沢山のテーマを保存していても、結局、使うのは1テーマのみです。
・・・と言うより、1テーマしか使用できません。
ですが、THE WORLDを購入すると、勿体ない気持ちから、取り敢えず全テーマをWordPress内にアップロードしてしまいがちです。

ちなみに、THE WORLDには5種類のデザインのテーマが入っています。
最初に一通りのデザインをプレビューしてみて、これと言うものを一つ決めたら、後の4つはWordPressから削除してしまいましょう。
惜しい気持ちになるかもしれませんが、前述したように、どうせ使えませんから・・・。

テーマを全部入れていると、その分だけ無駄にサーバーの容量を使ってしまいます。
プラグインと違って、テーマをたくさん入れている事でサイトの表示が遅くなる事はありませんが、それでも、無駄な容量を使ってしまう方が勿体ないと思いませんか?

そして、私が無駄なテーマを入れない事を推奨する一番の理由は、管理が大変だからです。
今回のように、THE WORLDは度々アップデートが行われます。

WordPressに入れているテーマのアップデートが行われる度、公式サイトからファイルをダウンロードして来て、圧縮ファイルを解凍して、FTPソフトでサーバーにテーマをアップロードしなければなりません。
この先もずっと使わないテーマにも関わらず、その手間をかけなければなりません。

本来は1つのテーマを管理するだけで良いものを、わざわざ5つ分のテーマの管理に時間を割かなければならないなんて、それこそ勿体ないですよね?

▲もくじへ戻る

まとめ

時こそ金なり!

今回ご紹介した方法はいかがだったでしょうか?
ちょっと気を付けるだけでも、管理を効率化する事ができます。
無駄な時間の分だけ記事を書く事に集中する事ができれば、1ヶ月単位でも全然違う結果になるでしょう。

特に、副業としてアフィリエイトサイトを運営している方の中には、10分単位でも勿体ないと思う方もいるかと思います。
作業を効率化できる事は効率化し、ツールが使える部分はツールを使って、どんどん時間を有効に使えるようになりましょう。

▲もくじへ戻る

乞うご期待!

今回ご紹介したAll in One SEO PackやJetpackの設定方法に関しては、それぞれ詳しい説明が必要になりますので、別記事にて解説したいと思います。

どちらも重要プラグインですし、あるとないとでは全然作業効率が違いますので、お楽しみにお待ち下さい。

にほんブログ村 イラストブログ Photoshopへコンピュータグラフィックス ブログランキングへFC2ブログランキングブログランキングならblogram i2iブログランキング

タグ :   

ホームページ作成 WordPress   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る