Excel ルート

デザイン五輪書

Excelで平方根(ルート)を計算する方法

読了までの目安時間:約 8分

 

にほんブログ村 イラストブログ Photoshopへコンピュータグラフィックス ブログランキングへFC2ブログランキングブログランキングならblogram i2iブログランキング

Excelで平方根を計算する方法

はじめに

平方根(ルート)とは?

平方根(ルート)とは、同じ値同士を乗算(平方)する事で、元の値を求める事のできる値の事で、冪根(べき根)の一種です。
二乗根や自乗根とも言い、√(ルート)を使って数値を表します。

例えば、「√4=2」であり、「√9=3」です。

冪根の対局に当たるのが冪乗(べき乗)です。
例えば、「22=4」であり、「32=9」です。

社会人になって○○年と言う方も、徐々に思い出して来たのではないでしょうか?

このルートの計算、Excel上ではどうやって求めれば良いのでしょうか?
まさか、セルに「=√2」とは書けませんし・・・。

と言う事で、今回は、Excelでルートを計算する方法についてご紹介します。

▲もくじへ戻る

SQRT関数

SQRT関数とは?

SQRT関数を使用すると、「数値」の正の平方根を返します。

=SQRT(数値)

SQRT関数の「数値」に指定できるのは、0以上の整数のみです。
負の値を記入すると、エラーが返されます。

平方根で言う、√(ルート)の中に記述する数値がこれに該当します。

また、「数値」ではなく、数値が記述された「セルの番地」を指定する事もできます。

▲もくじへ戻る

ExcelでSQRT関数を使用する

では、Excelを使って、SQRT関数を使用してみましょう。
セルの中に、予め、計算に使用する数値が記述されている状態にします。

予め数値を記述しておく

そして、計算結果を表示するセルを選択しておきます。

計算結果を表示するセル

「リボン」の中の「数式」タブをクリックして下さい。

数式タブ

「関数ライブラリ」グループの中にある、「関数の挿入」をクリックします。

関数の挿入

「関数の挿入」ダイアログが表示されます。

関数の挿入ダイアログ

「関数の検索」欄に「平方根」と記述し、「検索開始」をクリックします。

検索結果の中にある「SQRT」を選択し、説明文を確認後、「OK」をクリックします。

SQRT

続いて、「関数の引数」ダイアログが表示されます。

SQRT関数の引数ダイアログ

シートの中の、数値が記述されているセルをクリックします。

数値が書かれたセルをクリック

「関数の引数」ダイアログの「OK」をクリックし、ダイアログを閉じます。

SQRT関数の引数ダイアログを閉じる

セルに計算結果が返されます。

SQRT関数の計算結果が返された

▲もくじへ戻る

SQRT関数の限界

SQRT関数で求める事ができるのは、平方根(ルート)のみです。
ですから、立方根や4乗根などを求める用途では使用できません。

その必要がある場合は、この後説明する方法を選択しましょう。
あくまでも、SQRT関数は平方根(ルート)を求めるものだと割り切りましょう。

▲もくじへ戻る

POWER関数

POWER関数とは?

POWER関数を使用すると、数値を累乗した値を返します。

=POWER(数値,指数)

これを計算式に当てはめると、「4=22」で言う「2」が「数値」で、「2」が「指数」に当たります。

・・・でも、ちょっと待って下さい。
そうなると、POWER関数は冪数を求める関数だと言う事になり、冪根を求めるSQRT関数とは正反対の関数と言う事になります。

POWER関数で平方根(ルート)を求める事などできるのでしょうか?

▲もくじへ戻る

冪根の計算式を冪乗の計算式に変換する

冪根と冪乗は対局にあるものですが、実は、互換性があります。

では、実際に、冪根の計算式を冪乗に変換してみましょう。

A=√B」と言う計算式があったとします。
Bに9を当てはめた場合、「3=√9」と言う計算式が成り立ちます。

では、両辺に「√9」、つまり、「3」を掛けましょう。
すると、「32=9」と言う計算式に書き換える事ができます。

結果、「A=√B」と言う計算式は、「A2=B」と言う計算式にも変換できると言う事になります。
Aの値を求める場合、更に、以下の計算式に変換する事ができます。

冪根を冪乗に変換

これをそのままExcelのセルに記述する事はできませんが、「A=B^(1/2)」と書き換える事ができます。

つまり、POWER関数で言う指数が「1/2」となる訳です。

=POWER(数値,1/2)

▲もくじへ戻る

ExcelでPOWER関数を使用する

では、実際に計算が合うかどうか、Excelを使って、POWER関数を使用してみましょう。
使用する数値は、SQRT関数と同じものを使用します。
ですから、計算結果は同じになるはずです。

SQRT関数と同じ数値を使用する

まずは、計算結果を表示するセルを選択しておきます。

計算結果を表示するセル

「リボン」の中の「数式」タブをクリックして下さい。

数式タブ

「関数ライブラリ」グループの中にある、「関数の挿入」をクリックします。

関数の挿入

「関数の挿入」ダイアログが表示されます。

関数の挿入ダイアログ

「関数の検索」欄に「べき乗」と記述し、「検索開始」をクリックします。

検索結果の中にある「POWER」を選択し、説明文を確認後、「OK」をクリックします。

POWER

続いて、「関数の引数」ダイアログが表示されます。

POWER関数の引数ダイアログ

シートの中の、数値が記述されているセルをクリックします。

数値が書かれたセルをクリック

続けて、「関数の引数」ダイアログの「指数」の項目に「1/2」と入力します。
そして、「OK」をクリックして「関数の引数」ダイアログを閉じます。

指数を入力

セルに計算結果が返されます。

POWER関数の計算結果が返された

SQRT関数の際と同じ計算結果になっていると思います。

▲もくじへ戻る

立方根や4乗根を計算する

POWER関数を使用する方法の場合、立方根や4乗根を計算する事も可能です。

指定方法は簡単です。
平方根の時は「1/2」だった指数を、立方根の場合は「1/3」、4乗根の場合は「1/4」に指定するだけです。

=POWER(数値,1/3)

計算する必要がある場合は、POWER関数を使用しましょう。

▲もくじへ戻る

まとめ

色々な関数を知ろう!

今回は、Excelで平方根(ルート)を計算する方法についてご紹介しました。
SQRT関数を使用して計算する方法と、POWER関数を使用して計算する方法の二通りの計算方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

今回のように、Excelの関数は、使い方によっては同じ結果を求める事のできるものもあります。
片方の方法が手詰まりでも、もう一つの方法ではクリアする事のできる事例も結構ありますので、色々な関数を知っておくと、対応できる幅が広がります。

この記事をきっかけに、色々な関数に触れてみて下さい。

にほんブログ村 イラストブログ Photoshopへコンピュータグラフィックス ブログランキングへFC2ブログランキングブログランキングならblogram i2iブログランキング

タグ :

ソフトウェア Microsoft Office   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る