excel シート コピー

デザイン五輪書

Excelのシートをコピーして時間節約!余った時間で残業を解消!

読了までの目安時間:約 6分

 

にほんブログ村 イラストブログ Photoshopへコンピュータグラフィックス ブログランキングへFC2ブログランキングブログランキングならblogram i2iブログランキング

Excelのシートをコピーして時間節約!余った時間で残業を解消!

コピー&ペーストでExcelのシートをコピーする

空のシートを作成する

Excelのシートをそのままコピーして使用したいと言う時があります。
そう言った時は、3通りの手段があります。
その中でも、まずは、コピー&ペーストを利用するの方法を見て行きましょう。

最初に行うのは、空のシートの作成です。
そこに、コピーしたシートの内容を貼り付けます。

では、「シート見出し」横の「新しいシート」をクリックして下さい。

新しいシート

Excelファイル内に、「sheet2」が追加されました。

新しいシートが追加された

▲もくじへ戻る

シート内のデータをコピーする

続いて、sheet1のデータをコピーしましょう。
sheet1」をクリックし、sheet1を表示します。

sheet1

そして、キーボードの「Ctrl」と「A」を同時に入力するか、シート左上にある「▼」をクリックします。

全セルを選択

すると、シート内の全セルが選択されます。

続けて、「リボン」の中にある「ホーム」タブをクリックします。

ホームタブ

そして、「クリップボード」グループ内にある「コピー」をクリックします。

コピー

選択したシート内のデータがクリップボード内にコピーされました。
ちなみに、キーボードの「Ctrl」と「C」を同時に入力しても、同じ結果を得る事が出来ます。

▲もくじへ戻る

コピーしたデータを新しいシートに貼り付ける

今度は、「sheet2」をクリックし、sheet2を表示します。

sheet2

続けて、「クリップボード」グループ内にある「貼り付け」をクリックします。

貼り付け

「sheet1」のデータが「sheet2」にコピーされました。

sheet1のデータがコピーされた

ちなみに、キーボードの「Ctrl」と「V」を同時に入力しても、同じ結果を得る事が出来ます。

▲もくじへ戻る

ドラッグでExcelのシートをコピーする

同じExcelファイル内でシートをコピーする

次は、ドラッグ作業でシートをコピーする方法をご紹介します。
この方法が最も手軽で早いと思います。

「シート見出し」を、キーボードの「Ctrl」を入力しながら、右方向へドラッグして下さい。

シート見出しをドラッグ

マウスの入力を解除するとシートがコピーされ、新たに、「sheet1(2)」と言うシートが追加されました。

シート見出しがコピーされた

▲もくじへ戻る

異なるExcelファイルへシートをコピーする

このシートのコピー方法は、異なるExcelファイルへ対しても行う事が出来ます。
シートのコピー元とコピー先のExcelファイルを起動しておきます。

「リボン」の「表示」タブをクリックします。

表示タブ

そして、「ウィンドウ」グループの中にある「並べて比較」をクリックします。

並べて比較

開いているExcelファイルが上下に表示されます。
キーボードの「Ctrl」を入力しながら、コピー元のシート見出しをコピー先のExcelファイルのシート見出し右側までドラッグします。

シート見出しを別ファイルまでドラッグ

コピー先のExcelファイルに、シートがコピーされました。

シート見出しがコピーされた

▲もくじへ戻る

シートの移動またはコピー機能でExcelのシートをコピーする

シートの移動またはコピー機能の設定方法

最後に、「シートの移動またはコピー」と言う機能を利用して、Excelのシートをコピーする方法をご紹介します。

「リボン」の中にある「ホーム」タブをクリックします。

ホームタブ

そして、「セル」グループの中にある「書式」をクリックします。

書式

表示された書式メニューの中の「シートの整理」項目内にある「シートの移動またはコピー」を選択します。

シートの移動またはコピー

「シートの移動またはコピー」ダイアログが表示されます。

移動先ブック名」の中には、現在開いているExcelファイル名が表示されます。
他のExcelファイルへシートを移動したり、コピーしたりする際に利用します。

移動先ブック名

挿入先」では、コピーしたシートが表示される順番を設定する事が出来ます。

挿入先

コピーを作成する」にチェックを入れると、シートのコピーを行う事が出来ます。
チェックを入れない場合、シートの移動が行われます。

コピーを作成する

「OK」をクリックして、「シートの移動またはコピー」ダイアログを閉じます。
「シートの移動またはコピー」ダイアログで設定した通りに、シートがコピーされました。

シート見出しがコピーされた

▲もくじへ戻る

まとめ

覚えやすい手段で

今回は、Excelのシートをコピーする方法をご紹介しました。

個人的には、ドラッグ作業でシートをコピーする方法を多用しています。
この方法が最も手っ取り早いと思うのですが、得る結果は3パターンとも大差ありません。
ですから、あなたが覚えやすい方法を一つ覚えれば良いと思います。
ぜひ、業務で役立てて下さい。

    おさらい
  • 新しいシートを追加する方法。
  • シート全体を選択する方法。
  • コピーと貼り付けを行う方法。
  • ドラッグ作業でシートをコピーする方法。
  • 並べて比較機能。
  • シートの移動またはコピー機能の設定方法。

にほんブログ村 イラストブログ Photoshopへコンピュータグラフィックス ブログランキングへFC2ブログランキングブログランキングならblogram i2iブログランキング

タグ :

ソフトウェア Microsoft Office   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る