Excel 背景

デザイン五輪書

Excelで背景を設定する方法

読了までの目安時間:約 10分

 

にほんブログ村 イラストブログ Photoshopへコンピュータグラフィックス ブログランキングへFC2ブログランキングブログランキングならblogram i2iブログランキング

Excelで背景を設定する方法

はじめに

Excelには文字列の折り返しがない!?

画像を文字列の背景として挿入する。

画像が文字列の背面に

Wordでしたら、挿入した画像の「文字列の折り返し」を「背面」にすれば実現可能でした。

文字列の折り返しを背面に

ですが、Excelには「文字列の折り返し」に当たるものがありません。

配置グループ

ですから、同じように、画像をExcelの背景として使用したい場合は、別の方法を考える必要があります。
そこで、今回は、Excelで背景を設定する方法をご紹介したいと思います。

▲もくじへ戻る

シートの背景を設定する

背景を設定する

では、早速シートの背景を設定してみようと思います。

「リボン」の中にある「ページレイアウト」タブをクリックします。
そして、「ページ設定」グループの中にある「背景」をクリックして下さい。

背景

「画像の挿入」ダイアログが表示されます。

画像の挿入ダイアログ

任意の画像を選択します。
すると、選択した画像がシートの背景として設定されます。

Excelのシートの背景が設定された

▲もくじへ戻る

シートの背景は印刷されない!?

これで、シートの背景に画像が表示されました。
ですが、実は、この背景は印刷されません。

実際に、印刷プレビューで確認をしてみましょう。

「リボン」の中にある「ファイル」をクリックします。
表示された「ファイル」画面の「サイドメニュー」の中にある「印刷」をクリックします。

すると、ページ右側に印刷された状態が表示されます。
背景が表示されていない事が確認できると思います。

印刷プレビュー

ですから、「ページ設定」の「背景」は、あくまでも、パソコン上での背景だと認識する必要があります。

▲もくじへ戻る

背景の削除

続いて、設定した「背景」を削除する方法をご紹介します。

「リボン」の「ページレイアウト」タブが表示されている状態である事を確認します。
そして、「ページ設定」グループの中にある「背景の削除」をクリックします。

背景の削除

設定していたシートの背景が削除されました。

背景が削除された

▲もくじへ戻る

各ページの背景に画像を挿入する

印刷できる背景を挿入する

今度は、見た目だけではなく、印刷もできる背景を設定したいと思います。
その際に活用するのが、「ヘッダー」です。
「ヘッダー」に大きな画像を挿入すると、「ヘッダー」部分からはみ出た画像は、セルの背面に表示されます。

ヘッダーからはみ出た画像

「ヘッダー」部分に挿入した画像は印刷されます。
つまり、1ページよりも大きな画像を「ヘッダー」部分に挿入すれば、結果的に、Excelの各ページの背景として、画像を挿入する事ができる訳です。

▲もくじへ戻る

ヘッダーに図を挿入する

では、早速設定を行っていこうと思います。

「リボン」の中にある「挿入」タブをクリックします。

挿入タブ

「テキスト」グループの中にある「ヘッダーとフッター」をクリックします。

ヘッダーとフッター

「リボン」の中に「ヘッダー/フッターツール」の「デザイン」タブが追加されます。

ヘッダー/フッターツールのデザインタブ

そして、ブックの表示が「ページレイアウト」に切り替わります。

「ヘッダー」の中の「中央のヘッダー」をクリックし、中にキャロットを表示しておきます。

中央のヘッダーを選択

「ヘッダー/フッター要素」グループの中にある「」をクリックします。

ヘッダー/フッター要素の図

すると、「画像の挿入」ダイアログが表示されます。

画像の挿入ダイアログ

任意のサイズが大きい画像を選択します。
結果、ヘッダーの中央部分に「&[図]」と言う文字が挿入されます。

&[図]

任意のセルをクリックすると、「&[図]」が画像に切り替わります。
ヘッダーに設定した画像は、各ページの余白内に表示されます。

各ページに画像が挿入された

▲もくじへ戻る

印刷の確認

「ヘッダー」に挿入された画像は印刷されますが、念の為、確認してみましょう。

「リボン」の中にある「ファイル」をクリックします。
表示された「ファイル」画面の「サイドメニュー」の中にある「印刷」をクリックします。

印刷プレビュー

すると、ページ右側に印刷された状態が表示されます。
背景に画像が表示されているのが確認できると思います。

印刷プレビューで背景に画像が表示された

▲もくじへ戻る

背景画像の微調整

表示倍率を変更したいなど、背景画像の微調整が必要な場合は、「図の書式設定」を使用します。

「ヘッダー」の中の、「中央のヘッダー」をクリックします。

中央のヘッダーを選択

すると、「リボン」の中に「ヘッダー/フッターツール」の「デザイン」タブが追加されます。

ヘッダー/フッターツールのデザインタブ

「ヘッダー/フッターの要素」グループの中にある「図の書式設定」をクリックして下さい。

図の書式設定

「図の書式設定」ダイアログが表示されます。

図の書式設定ダイアログ

「高さ」と「幅」を任意の数字に変更します。
その際、「縦横比を固定する」にチェックを入れたままでいれば、縦横比が崩れる事はありません。

背景の高さと幅を変更

また、「図」タブの方では、背景の「トリミング」や「イメージコントロール」を行う事ができます。

図の書式設定ダイアログの図タブ

必要に応じて、活用してみて下さい。

▲もくじへ戻る

任意の場所に背景画像を設定

任意の場所に背景画像を設定する方法

これまで紹介して来た方法を使用すると、ページ全体に背景画像が表示されていました。
今度は、任意の場所に背景画像を表示する方法をご紹介します。

方法としては、任意の場所に「テキストボックス」を挿入し、その「テキストボックス」を任意の「図」で塗りつぶします。
最後に、「テキストボックス」の「塗り」を半透明にする事で、セル内の文字が透過して表示されます。
結果、「テキストボックス」の「塗り」に設定した図が背景画像に見えると言う流れです。

本当でしたら、画像を挿入し、挿入した画像を半透明にできれば手っ取り早いのですが、残念ながら、Excelには、挿入した画像を半透明にする機能がありません。
従って、「テキストボックス」の「塗り」として画像を挿入するしか方法がありません。

▲もくじへ戻る

テキストボックスの挿入

では、早速、任意の場所に「テキストボックス」を挿入しましょう。

「リボン」の中にある「挿入」タブをクリックします。
そして、「テキスト」グループの中にある「テキストボックス」をクリックします。

マウスポインタが変化しますので、任意の場所をドラッグして下さい。
すると、ドラッグした部分にテキストボックスが挿入されます。

テキストボックスの挿入

▲もくじへ戻る

テキストボックスの塗りを変更

続いて、テキストボックスを任意の画像で塗りつぶします。

「リボン」の中に「描画ツール」の「書式」タブが追加されますので、選択します。

描画ツールの書式タブ

「図形のスタイル」グループの中にある「図形の塗りつぶし▼」をクリックします。
「図形の塗りつぶし」メニューが展開されますので、「」を選択して下さい。

塗りつぶしを図に

すると、「画像の挿入」ダイアログが表示されます。

画像の挿入ダイアログ

「画像の挿入」ダイアログで選択した画像で、テキストボックスが塗りつぶされました。

テキストボックスが画像で塗りつぶされた

▲もくじへ戻る

テキストボックスの塗りを半透明に

続いて、テキストボックスの塗りを半透明にします。

「図形のスタイル」グループの中にある「図形の書式設定」をクリックします。

図形の書式設定

シートの右側に「図の書式設定」メニューが表示されますので、「塗りつぶしと線」をクリックします。

塗りつぶしと線

「塗りつぶし」の中にある「透明度」が「0%」になっていますので、数値を増やして下さい。

塗りつぶしの透明度

すると、「テキストボックス」の「塗り」が半透明になり、セルの文字が浮き出て来ました。

テキストボックスの塗りが半透明に

結果、任意の範囲の背景に、画像が挿入されたように見えます。

▲もくじへ戻る

まとめ

本来の機能がなくとも・・・

今回は、Excelで背景を設定する方法をご紹介しました。
具体的には、シートの背景に画像が表示される方法、各ページに背景画像が表示される方法、そして、任意の範囲限定で背景画像が表示される方法についてご紹介しました。

本来、Excelには背景画像を設定する機能はありませんが、各機能を上手に組み合わせる事で、背景画像に見せかける事はできる訳です。
あなたの目的に合わせて、上手に使い分けて下さい。

この記事が、あなたのお役に立てれば何よりです。

にほんブログ村 イラストブログ Photoshopへコンピュータグラフィックス ブログランキングへFC2ブログランキングブログランキングならblogram i2iブログランキング

タグ : 

ソフトウェア Microsoft Office   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る